皆さま、初めまして。

 株式会社Pier37(ピアサーティーセブン)代表の鈴木  です。

 

 今日、不動産業界においては、賃貸も売買も情報があふれています。

 インターネットで集めた情報は業界全体の90%以上を網羅しているのではないでしょうか? 今や、情報量は判断材料ではなくなりつつあります。

 

 大切なのは、豊富な情報をベースとして、いかにお客様と同じ目線でお部屋をお探しするかだと思います。

 

 新聞の情報や、わずか1%の価格の変動をマーケット全体の動向とするようなマスコミの報道などに惑わされることなく、ライフプラン、住宅ローンなどと合わせて検討することが大切ではないでしょうか?

 

 皆様の状況を踏まえて、一緒に考えて一緒にお探しするのが当社の方針です。 


そして、当社は、何かとお部屋を探しにくい、マイノリティー(社会的少数派)の皆様のために積極的にお部屋をお探しします。生活保護受給の方、LGBTの方、引きこもりがちの方など、病院では治してくれない、薬では治らない、手を差し伸べてくれる組織がない、そんな皆様とともにお部屋をお探しいたします