2020/10/19
令和2年度の宅建の試験官を務めました。 と言っても、教室の中ではなく教室の周辺サポートです。 コロナ禍での試験は大変なものでした。 ①まず、例年使用している近場の高校などの会場が借りれず、都内の大きな大学を借りての試験となりました。仕方ないですよね。7~80人は入ると思われる教室に、ポツンポツンと17~18人が着席。...
2020/05/14
不動産業界の会報誌に興味深い記事を見つけました。 【記事の概要】 ■日本の不動産の市況は7年サイクルになっている。 ■1989年ころから、3年半は上昇局面、次の3年半は下降局面というサイクルを繰り返してきた。 ■これは経験則であり、理論づけるのは難しい。...
2020/02/18
最近NHKは、首都圏のマンション高騰のニュースをしばしば取り上げています。 先月は7時のニュースで、今回は2月17日(月)ニュースウォッチナインで、短いながら興味深い数字を披露してくれました。
2020/02/13
初めて競売に参加しました。 新たな自社所有物件を探していたところ、珍しく文京区白山にいい感じの1Kが見つかったからです。 結論から言うと、箸にも棒にもかかりませんでした。 結果です。 ・売却基準価格 1,302万円 ・当社入札価格 1,675万円 ・落札価格   2,065万円(2番札2,040万円) (尚、約20万円の延滞金と延滞利息あり。) ※入札数:22人
2020/01/26
特段、目新しい内容ではないものの、シンプルに数値化して、わかりやすかったので、まとめてみました。 【2020年1月26日(日)NHKニュース7より】 『首都圏のマンション高騰 バブル期以来の高水準』 ☞現在、首都圏の新築マンションの価格が高騰している。 ■平均価格の推移■  ・バブル期の1990年 6,123万円(ピーク時)...
2019/06/26
 同業者の活躍は、うらやましくもあり、励みにもなります。  まだまだ日の浅い当社にとっては「勉強になる」というのが適切な表現かと思っています。  言葉を選ばないのであれば、「盗んじゃえ」になるかもしれませんが、もうそろそろ人マネの時代は遠い昔のことかと思う次第です。  さて、マネすることも盗むこともできない同業者の看板を発見しました。...
2019/05/15
管理業務主任者の資格証を交付してくれるための講習に出席してきました。 現段階では、どうしても持たなければならないものではありませんが、形も大切かなと思い、受けることにしました。 ☝こんな映画館みたいな会場で居眠り者続出☝
2019/05/06
「令和をどう生きるか」なんて大きなテーマは自分には似合わないと思っています。 が、目に入った令和を記してみたいと思います。
2019/05/06
営業開始から半年が経過しました。 お世話になった方々へ葉書を送りました。
2019/04/26
2019年4月25日の日経新聞に、信用金庫についての記事が掲載されていました。 サラリーマンの地方勤務時代には、信用金庫の皆様ともお仕事をさせていただきましたが、ただ、規模が小さいだけだと思っていました。

さらに表示する